2020年度合格体験記

皆さん1年間お疲れ様でした!

今年も多くの人が合格を勝ち取りました!
まずは推薦入試合格者の合格体験記をご紹介いたします。
合格者には、どんな思いで今までの受験期を過ごしていたのか、振り返ってもらいました。
合格に至った経緯、トレーニングの中で大事にしていた自分なりのこだわり・ルールなども語ってもらいました。

2020年度の合格体験記、みんなの健闘を作品とともにぜひぜひご覧ください。

随時追加していきますのでお楽しみに!!

多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻合格者入試再現作品

K.M.さん(県立 弥栄):現役合格

推薦入試!
多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

練習したおかげで最高のパフォーマンスができた
私は三年生の夏期講習から約4ヶ月の間だけでしたが、ハマ美で受験対策ができてよかったです。チャンスを増やす目的で推薦を受けようと考えたので、一般受験の対策をしながら推薦受験対策ができたのがよかったです。また、面接の前日、試験が終わってからハマ美でプレゼンテーションの練習ができたことが、本番での自信につながり最高のパフォーマンスができたと思います。本当に感謝です!

準備中

S.R.さん(私立 青山学院横浜英和):現役合格

推薦入試!
多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

継続し、努力し続ける力
私は高一の夏期冬期講習に参加し高二から本格的に通い始めました。先生方に注意された点を素直に受け止め、絵に落とし込む作業を続け、疑問点を片っ端から質問しました。自分の絵の改善点を探し、次の絵で活かすことで1枚1枚を吸収し効率よく力をつけました。予備校では絵を、それ以外は勉強と、メリハリをつけた生活を続けました。入りたいという強い意志を持ち諦めずに継続し努力し続けることが何よりも大切だと思います。

準備中

T.A.さん(私立 田園調布雙葉):現役合格

推薦入試!
多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻

プロダクト推薦A方式について
企業プロセスの本をたくさん読み、課題でアウトプットした。閃くのが不得意なので、社会の問題や自分が困っていることを深く調べたり、パネル討論を幅広く聞きに行くなどして作った引き出しを、色や要素が人にもたらす効果を学んでつなぎ合わせた。ハマ美では教授目線で的確なアドバイスを貰えるので、家で練習して本番のつもりで臨むと良いです。一般と違う対策のため不安が積るが、着実に万全の準備をして、塾を最大限生かすことで合格につながったと思う。

多摩美術大学環境デザイン学科合格者入試再現作品

K.Y.さん(私立 捜真女学校):現役合格

推薦入試!
多摩美術大学環境デザイン学科

念願の大学への道
1番初めは妥協して、他の美術大学への指定校推薦を目標としていました。指定校を取ってしまったら楽だから、という思いからでした。ですが、やはり「多摩美に行きたい!」という思いは強く、夏の途中から第一志望校を変えました。それから体調を崩してしまったのですが、両親や先生方に沢山サポートして頂き、無事念願だった多摩美に合格する事が出来ました。理解して、支えて下さった先生方、両親、友達に感謝の気持ちで一杯です。 

多摩美術大学環境デザイン学科推薦入試現役合格

Y.N.さん(県立 神奈川工業):現役合格

推薦入試!
多摩美術大学環境デザイン学科

繰り返しで緊張ゼロ
私が受けた環境デザイン学科の推薦は、プレゼンテーションの試験があったので、どんな対策をしても本番に緊張しないことが1番大切でした。ハマ美では入試本番まで、繰り返しプレゼンテーションの練習があり、回数をこなすうちにしっかりと身に付いてくる実感が得られました。そして入試当日、これまでの対策が構想し、全く緊張せず全力を出し切ることができました。面接試験も細やかに対応してくれた先生方に感謝です!

準備中

W.T.さん(私立 山手学院):現役合格

推薦入試!
多摩美術大学環境デザイン学科

感謝
小論文、立体制作、面接、どれも皆無で救いようのなかった私を、最後まで指導してくださったことにとても感謝しています。そして、私自身も、何度も諦めずに先生方の指導を聞き入れ、入試前日まで作品のブラッシュアップをしたから受かったのだと思っています。この入試で、諦めなければ必ず結果に繋がることを改めて痛感しました。ハマ美で学んだからこそ合格できたと私は思っています。本当にありがとうございました。

S.M.さん(私立 横浜デザイン学院):現役合格

推薦入試!
女子美術大学美術学科洋画専攻

遅いからと諦めなくていい
私は3年の6月から美大を目指し始めました。学科に不安があり、AOや推薦での受験を希望しました。そうすると、半年間という短い期間で合格レベルまで達しないといけませんでした。油絵初心者で、デッサンも未熟で、「本当に受かるのかな?」と不安に思うこともありました。しかし、自分に合った適切な課題とカリキュラム、先生方のきめ細やかな指導のおかげで、無事合格を果たせました。

多摩美術大学絵画学科版画専攻合格者作品

K.K.さん(私立 横浜創学館)

推薦入試!
多摩美術大学絵画学科版画専攻

感謝
私は先生に版画科の推薦を進めていただきとても感謝している。シルクスクリーンに前から興味を抱いていたが、版画という未知の領域に手をだすのはとても怖かった。今でもまだ少し怖い。しかし、版画について調べたり、先生に教えていただいたりする中で怖さよりも興味が勝り、新たな扉を開くことができたと思う。それに、多摩美術大学は私にとってとても憧れの学校だったので、このような機会をいただけてとても嬉しく思っている。