多摩美・武蔵美2020年度入試高得点作品!
美大の入試では、合否に関係なく、試験で制作してきた作品が何点の評価を得たのかがわかる、「成績開示」という制度があります。実際の試験会場であれこれ考えて頑張って描いてきた絵が、何点取れたのか気になりますよね。
特に、多摩美術大学や武蔵野美術大学のような私立の美術大学は、127.5点のように小数点まで詳細に公表されるので、我々予備校にとっては指導の指針になる情報です。大体が5月上旬あたりに成績開示が行われます。
”合格する事”が目標ですので、それが達成できればそれでいいのですが、いざ合格してみると何点取れたのかが気になるのが親心。いい点取れてたら自慢したくなるのも親ゴコロ。
といったわけで今年も高得点作品をご紹介します!


多摩美術大学グラフィックデザイン学科
鉛筆デッサン 135点/150点 現役


多摩美術大学グラフィックデザイン学科
鉛筆デッサン 135点/150点 現役

多摩グラフの合格者の作品
多摩美術大学グラフィックデザイン学科
色彩構成 150点/150点 現役
メディア芸術コースの合格者作品
多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース
視覚表現 200点/200点 現役
プロダクト合格作品
多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻
色彩構成 142.5点/150点 現役
プロダクト合格作品
多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻
色彩構成 147点/150点
プロダクト合格作品
多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻
色彩構成 135点/150点

多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻
色彩構成 150点/150点

多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻
鉛筆デッサン 147点/150点
多摩美術大学工芸学科 合格再現作品
多摩美術大学生産工芸学科
鉛筆デッサン 270点/300点