デザイン工芸私大コース

現役合格主義

徹底して現役合格を狙う!それがデザイン工芸私大コースの目標です。

「平面系」「立体系」「空間系」「メディア・映像系」「総合系」の5つに分け、各専攻で必要な力を養うために特別カルキュラムやオリジナルテキストを用いて実践しています。

夜間部高3生対象/月〜金 5:00p.m.~8:00p.m.

昼間部高卒生対象/月〜金 1:00p.m.~8:00p.m.

平面系デザイン

与えられたテーマをポジティブに提案しよう!
ポイントは構成力と表現力。

対象専攻・大学

  • 多摩美術大学グラフィックデザイン学科
  • 多摩美術大学情報デザイン学科情報デザインコース
  • 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科
  • 東京造形大学グラフィックデザイン専攻領域など

立体系デザイン専攻

「形体」「質感」をどれだけ感じ取れるか。
物を立体的かつ構造的に解釈する。

対象専攻・大学

  • 多摩美術大学生産デザイン学科プロダクト・テキスタイルデザイン専攻
  • 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科
  • 東京造形大学インダストリアルデザイン専攻領域など

空間系デザイン専攻

自分の思い描く空間を表現するため、
パースペクティブを理解し空間構成力を磨く。

対象専攻・大学

  • 多摩美術大学環境デザイン学科
  • 多摩美術大学演劇舞踏デザイン学科劇場美術デザインコース
  • 武蔵野美術大学空間演出デザイン学科
  • 武蔵野美術大学建築学科
  • 東京造形大学室内建築専攻領域など

メディア・映像系専攻

頭の中のイメージを具体的に視覚化する。
メディア・映像系必須の力を養おう。

対象専攻・大学

  • 多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース
  • 武蔵野美術大学デザイン情報学科
  • 武蔵野美術大学映像学科など

総合系デザイン専攻

構成のアイデアの種は、観察の中に。
モチーフの魅力を発見する力を身につけよう。

対象専攻・大学

  • 多摩美術大学統合デザイン学科
  • 武蔵野美術基礎大学デザイン学科など