コロナウイルス感染症対策について

日本画コース

日本画固有の画材で描く、四季折々の風景。

日本画とは、岩絵の具・和紙・膠といった日本伝統の画材と技法を使った絵作りです。

岩絵の具は膠という糊材と混ぜ合わせ、自作することで初めて絵の具となります。
自作した絵の具を、一筆一筆丁寧に画面に置くように制作していく日本画は、油絵などの洋画とは全く異なる絵肌を持ち、それが日本画独自の魅力のひとつでもあります。

伝統的な画材で、四季や花鳥風月を描くもよし、現代的なテーマを描くもよし、それぞれの解釈で自由に描いていただいております。

初心者の方には、画材購入から丁寧にサポートさせていただきます。

日本画専用画材

専門的な用具は、セット販売できますので、面倒な画材購入の心配がありません。

日本画制作風景

うちわに描いたり、金箔や銀箔の扱いを学んだり、少しずつ専門的な技法を修得していきます。

受講生作品

もっと作品をご覧になりたい方は

授業実施日

日本画コースは下記の時間帯に行っております。

日本画授業実施日

入会金:10,000円(初回のみ)
授業料:12,000円(授業3回の場合 授業回数・授業料は月によって変動します)
画材は各自実費負担となります。その他設備費、ロッカー代などはいただいておりません。

入会金:10,000円(初回のみ)
授業料:11,600円(授業4回の場合 授業回数・授業料は月によって変動します)
画材は各自実費負担となります。その他設備費、ロッカー代などはいただいておりません。

授業の見学を随時行っております。ご希望の方はお電話にてご予約ください。

instructor

担当講師

安住 小百合
多摩美術大学大学院修了

最近の投稿