絵画コース家庭課題その7:講評
家庭課題7週目です。

ようやく緊急事態宣言解除を受け、6月よりアトリエでの制作を始めます。
これまで家ではできなかったモチーフや課題に取り組んで行く予定です。

さて、オンライン授業も2ヶ月ほど続きましたが、直近の3週間くらいから、講評で指摘されたことを意識して制作に取り組めるようになり、今週は全体的に作品レベルも高かったと思います。
オンラインでの授業形態は、当初、不安でしたが、個人面談や志望校調査の確認もでき、今では、こういった授業だからこそ出来ることもあるのだなと実感しています。
生徒の皆様、取り敢えずここまでの家庭課題ご苦労様でした。

第2波の話もチラホラ出てきていますが、全国の受験生は同じ条件です。
今出来ることをやって行きましょう。
年明けの受験もどういう状況になるのかわからないですから。

まずはアトリエでの3密を避け、手洗い、各所消毒をまめに行い授業を開始します。
受験に向けて頑張って行きましょう。

デザイン工芸芸大コース 夜間部
課題 服または靴を任意の場に置き描きなさい

絵画コース 昼間部
課題 均衡というテーマで自由に描きなさい

デザイン工芸芸大コース 昼間部
課題 ガラス質、金属質、自然物、お菓子をモチーフに色彩構成しなさい