「もう1年頑張れる、1年で結果を出せる」

hamabiは現役で合格することをモットーとした予備校です。しかし、中には「実技勉強をはじめるのが遅かった」「英語や国語が苦手」など様々な理由から合格を果たせなかった方もいらっしゃいます。
もう1年頑張って希望の大学に合格したい!
そんな高卒生のためにhamabiは夜間部生と同額で昼間部の授業(授業時間は夜間部の2倍)を提供します。現役合格主義のhamabiだからこそできる制度です。

午前・午後・夜の時間帯を効果的に使い分け!
hamabiでは多くの生徒が現役で合格しているため、昼間部生の在籍生は浪人を推奨している予備校に比べて極端に少なくなっています。一方、多くの作品から影響を受けるということもまた制作には必要不可欠な要素ですので、昼間部生の授業を午後1時から8時までという時間帯に変更し、5時以降は夜間部生と同時に授業を行うことでより多くの生徒と制作を共にできる環境を作っています。また午前中はアトリエを開放し自習に充てられる環境をうぃを作っています。学科の自習に充てるもよし、午前中の時間が有効に使えるよう、個別のアドバイスも実施しています。

朝の時間帯を有効に活用できるよう、アトリエでの自習を推奨しています。実技のみならず、学科の自習をすることもできます。

少人数制で個別にアドバイスします。弱点補強に効果的です。

大勢の中で制作することで、自分のレベルを客観的に把握することができます

朝ゼミでさらにレベルアップ!
午前の時間帯を使った短期集中型のゼミを年数回実施します。石膏デッサン集中ゼミや人物ゼミ、技法材料ゼミなど様々な内容を行います。昨年度は美術講義と題して「遠近法」「写真と絵画」「美術とデザイン」「色彩について」「構成について」というテーマで、スライドレクチャー授業が行われました。 今年はさらに充実した授業が企画されています。

夜間部と同じ金額で授業時間は2倍!
美大受験は、一般大学の受験に比べて費用が割高です。ご家庭での負担を考え、また、もう1年頑張る受験生を経済的・精神的にバックアップするためhamabiでは年間学費(※)を夜間部生と同額にしました。もちろん授業の質は落ちません。事実、昼間部生も1年の対策で東京芸大を始め難関美大への合格を果たしています。
※年間学費に講習会及び冬期入試直前対策授業の費用は含まれません。