先週、hamabiは避難訓練を行いました。

これは全生徒・全職員が毎年行うもので、校舎倒壊の恐れのあるクラスの大地震が発生したことを想定しています。また、津波が河川をつたって市街地に到達する前に避難する、という目的もあります。

訓練を行ったのは、平日の午後19時半。受験生が夜間授業を行っているちょうどその真っ最中です。校舎から徒歩1分とかからない距離に沢渡公園という公園がありそこまで避難するのですが、登校時の夕方の景色とは大きく違って辺りは暗くなるので、土地勘がない生徒にとっては方向感覚がわからなくなってしまいます。そのため一度自分の足で歩いて場所を確認しておいたほうが良いのです。

 

 

公園に到着すると、各コースで生徒の点呼をし、全員の無事を確認。 その後、災害時の落ち着いた対応を呼びかけました。横浜という場所は、便利で賑やかで楽しくて、とてもよい街だと思います。ですが状況が変われば、人が多くて入り組んでいて、大混乱が予想される大きな街です。

 

hamabiは日頃からそのための準備をしています。