基礎科の家庭課題その8

こんにちは、基礎科講師の村です。
家庭課題その8をご用意しました。
自宅でデッサンしてみてください。

週4日クラス(デザイン工芸基礎コース、絵画基礎コース)の課題

出題:指定されたモチーフと手を画面内で自由に構成し、描きなさい。

モチーフ:A4コピー用紙
画材:鉛筆
サイズ:B3(364mm×515mm)
制作時間:12時間
提出期限:6/6(土)朝9:00

構成デッサンです。自宅にある紙を使って作品を作ってください。紙は折ってもよし、丸めてもよし、千切ってもよしです。手で持っているところを描いてもよいし、持っていなくてもよいです。ただし、美しい瞬間を描くことが絶対条件です。他の人とかぶらないようにと奇抜なプランを考える必要はありません。シンプルで良いです。手と紙とが出会った時どんな表情が生まれるのかをよく観察し、絵に生かしてください。

週3日クラスの課題

出題:指定されたモチーフと手を画面内で自由に構成し、描きなさい。

モチーフ:A4コピー用紙
画材:鉛筆
サイズ:B3(364mm×515mm)
制作時間:9時間
提出期限:6/6(土)朝9:00

構成デッサンです。自宅にある紙を使って作品を作ってください。紙は折ってもよし、丸めてもよし、千切ってもよしです。手で持っているところを描いてもよいし、持っていなくてもよいです。ただし、美しい瞬間を描くことが絶対条件です。他の人とかぶらないようにと奇抜なプランを考える必要はありません。シンプルで良いです。手と紙とが出会った時どんな表情が生まれるのかをよく観察し、絵に生かしてください。

 

週2日クラス、週1日クラスの課題

出題:指定されたモチーフと手を画面内で自由に構成し、描きなさい。


モチーフ:A4コピー用紙
画材:鉛筆
サイズ:B4(257mm × 364mm
制作時間:6時間
提出期限:6/6(土)朝9:00

構成デッサンです。自宅にある紙を使って作品を作ってください。紙は折ってもよし、丸めてもよし、千切ってもよしです。手で持っているところを描いてもよいし、持っていなくてもよいです。ただし、美しい瞬間を描くことが絶対条件です。他の人とかぶらないようにと奇抜なプランを考える必要はありません。シンプルで良いです。手と紙とが出会った時どんな表情が生まれるのかをよく観察し、絵に生かしてください。

週1日ショートの課題

出題:指定されたモチーフと手を画面内で自由に構成し、描きなさい。

モチーフ:A4コピー用紙
画材:鉛筆
サイズ:B4(257mm × 364mm
制作時間:3時間
提出期限:6/6(土)朝9:00

構成デッサンです。自宅にある紙を使って作品を作ってください。紙は折ってもよし、丸めてもよし、千切ってもよしです。手で持っているところを描いてもよいし、持っていなくてもよいです。ただし、美しい瞬間を描くことが絶対条件です。他の人とかぶらないようにと奇抜なプランを考える必要はありません。シンプルで良いです。手と紙とが出会った時どんな表情が生まれるのかをよく観察し、絵に生かしてください。

●家庭課題にかける時間

制作時間はクラスによって(一週間あたりの授業時間によって)違います。

週4日クラス=授業時間12時間/週
週3日クラス=授業時間9時間/週
週2日クラス=授業時間6時間/週
週1日クラス=授業時間6時間/週
週1日ショート=授業時間3時間/週

このようになりますから、
自分が通っているクラスの授業時間を目安に制作してみてください。

●作品の提出方法

作品はスマートフォンなどで写真に撮り、画像を提出する形式です。
Googleクラスルームというアプリを使います。

写真撮影のポイント

Google Classroom マニュアル

●講評会について

一週間に一度講評します。
オンライン講評です。
横浜美術学院のYoutubeチャンネル「hamavideo」に、作品を講評する動画をアップします。
そちらを視聴して下さい。

<講評会動画の配信予定日>
6/7(日)16:30〜
※予定は変更になる場合があります。