デザイン工芸:夏期講習終了!

約1ヶ月の夏期講習が終了しました!

みなさん
お疲れさまでした!!

受験科デザイン工芸コースの夏期講習の最後は、芸大クラスも私大クラスも毎年コンクール(実技模試)で締めくくります。朝から晩まで実技に取り組んでヘトヘトになった状態で最後の最後にコンクール!?
かなりハードなスケジュールになっていますが、それにはワケがあります。
この大変なスケジュール、実はこれがそのまま入試直前のスケジュールと同じになります。詰め込んで詰め込んで最後に”コンクール”が夏期講習でしたが、入試直前では最後の最後が本番の”入試”になります。この夏期講習がプレ入試直前の意味を持っているのです。

高3現役生にとってこの夏の時期は、朝から晩まで絵を描くことに没頭できる重要な時期です。1日24時間の中で、これほど絵を描くことが頭の中を占めていることは、いままでなかったのではないでしょうか。

うまく描けない、解らないことが未消化のまま次から次へと課題が押し寄せてきてましたよね。大変な負荷がかかっていたと思います。

まずはこのスケジュールを乗り越えられたこと、やりきったことをボジティブに捉えよう!2学期までのお休みの期間に、この夏期講習での取り組み内容をしっかりと復習、咀嚼しておいてください。


なぜなら、2学期最初の課題はなんとまたまた実技模試!

がんばれ受験生!!!!!!!!!
まだまだ上手くなれる!!!!!!