デザイン工芸私大コース第2家庭課題:デッサン基礎2

第2家庭課題:鉛筆デッサン基礎トレーニング2

課題
前回の課題で指示された大きさの幾何形体に、想定でそれぞれ任意の質を与えてデッサンしなさい。
例:木材、石材、金属、ガラスなど

前回の幾何形体
①直径10cm高さ20cmの円柱
②直径10cmの球体
③一辺10cmの立方体
④底面直径10cm高さ20cmの円錐

※参考作品写真には、指示された4種の幾何形体以外の薄い板状の台が描かれていますが、
今回の課題では描く必要はありません。参考資料として見てください。

サイズ・・・B3
紙・・・M画用紙orTMKポスター紙orそれに似た紙
描画材・・・鉛筆
画面・・・全面
位置・・・横位置
制作期間・・・4月20日〜4月26日

※講評会について
一課題終了時にオンライン講評を予定しています。
詳細はクラスルーム上にて、追ってお知らせします。