2019夏期講習会 受験科 油画コース

この夏スタートする人向け、デッサンと油彩の基礎から学べる初心者のための油画クラスと、芸大・私大をターゲットとした総合クラスをご用意しています。

初心者のための油画クラス

油彩、鉛筆デッサン、木炭デッサン。どれも基礎から学べます。

漠然と絵を描くのが好き、と考えている人は意外と多いもの。しかし、自己流のままでは、表現の幅が狭まりがち。しっかり基本を学んで、自分の表現と可能性を広げてみませんか?本講座では、木炭デッサン・鉛筆デッサン・油彩の基本がそれぞれしっかり学べる講座を合計8つご用意しています。8つの期間のうちどこからでも始められますが、講習期間前半のクラスを受講すれば、後半は総合クラスへのステップアップも可能。より充実した実技対策が行えます。

日程・カリキュラム


絵画表現を学ぶ油画科の入試では、様々な描画材を扱います。難しさもありますが、それぞれの素材には個々の魅力があり、扱う楽しさもあります。本講座では、鉛筆・木炭のそれぞれの扱いを学びます。


油彩表現の魅力はなんといっても、絵の具の表情です。用具の多さや扱いなど、難しい面もありますが、実際に触れてみるとその面白さにきっと夢中になるでしょう。本講座では絵の具の扱いからしっかり学べます。

総合クラス

素材に慣れ、基礎的な力を補強し、独自の豊かな絵作りを徹底研究!

時間をかけ、大型作品の対策も

近年東京藝術大学の入試では、F30号の油彩、木炭紙倍版のデッサンなど、大きな画面での制作が出題されています。夏期講習会では、じっくり時間をかけ、大型の画面での制作を経験します。

私大系・芸大系課題を選べます。

油画科の入試では私大と芸大で、画面の大きさや制作時間の長さなどが大きく異なります。講習会の後半では、それぞれの志望に合わせて私大・芸大の課題が選べるようにしています

日程・カリキュラム

デジタルパンフレットはこちらよりご覧いただけます。