2019夏期講習会 受験科 デザイン工芸コース

デザイン工芸コースは、専攻別に選べる5クラス設定!
この夏実技対策をはじめる初心者の方のためのクラスから、4つの志望専攻別に学べるクラスの合計5つのクラスから選べます。現役合格のノウハウが詰まった授業です。

初心者のためのデザイン工芸クラス

夏からの受験対策。基礎をしっかりマスターしよう!

これまで部活動や高校生活が多忙で、なかなか実技勉強がスタートできなかったという初心者のためのクラスです。デッサンの基本が学べる講座、色彩構成の基本が学べる講座、それぞれ用具の使い方から丁寧に指導します。8つに設定されている期間のうち、どこからでも始められますが、講習期間前半のクラスを受講すれば、後半は志望専攻別の平面系対策クラス・立体系対策クラス・空間系対策クラス・芸大系対策クラスへのステップアップも可能。より充実した実技対策が行えます。

日程・カリキュラム

デッサンの基本を押さえよう!
鉛筆を使ったデッサン課題に取り組みます。まずは色々なモチーフを描くことで経験値を高めましょう。講師による加筆指導もあり、実際に目の前で描いて見せてくれるので、要領が掴みやすい授業です。

絵の具や、色彩の基本から学べます。
アクリルガッシュという水溶性の絵の具を使って、作品を作ります。専門用具の使い方や色の基礎知識など、解説を交えながら指導していきますので、初めての方でも安心して参加することができます。

平面系対策クラス

難関平面系を徹底攻略!

昼の部:総合力強化

しっかりと基礎力を磨き作品レベルの向上を目指すと同時に、繰り返しのトレーニングで体系化し、試験に対応できるよう総合力強化を目指します。

夜の部:分析力強化

平面系デザインの色彩構成と鉛筆デッサンのポイントを、レクチャーやテキストを用いながら制作し、評価基準をしっかりと理解していきます。

日程・カリキュラム

立体系クラス

立体系デザインの評価基準を知る!

昼の部:総合力強化

形の精度や立体感・質感の表現など、立体系デザインに必要な絵作りのポイントを、繰り返しのトレーニングでしっかりと体系化し、地力を上げていきます。

夜の部:分析力強化

多摩美術大学プロダクトデザイン専攻の色彩構成と鉛筆デッサンを中心に、立体系デザインで評価されるポイントを解説しながら制作を行います。

日程・カリキュラム

空間系対策クラス

空間設定のポイントをこの夏に!

昼の部:総合力強化

パースの正確さや陰影の設定など、空間表現に必要な基礎力を、繰り返しのトレーニングで体系化し、試験に対応できるよう総合力強化を目指します。

夜の部:分析力強化

空間系デザイン専攻の画面設定の基本や構成の考え方など、今後の絵作りに必要なポイントを、テキストやレクチャーを行いながら学んでいきます。

日程・カリキュラム

芸大系対策クラス

東京藝大第一!

昼の部:総合力を養う

高い実技レベルに対応するため、徹底的に基礎力を磨き作品レベルの向上を目指すと同時に、繰り返しのトレーニングでしっかりと体系化し、総合力強化を目指します。

夜の部:分析力強化

鉛筆デッサン・色彩構成・立体構成の制作にあたって必要な絵作りのポイントを、レクチャーを交えながら制作し、理解を深めていきます。

日程・カリキュラム

デジタルパンフレットはこちらよりご覧いただけます。