横浜美術学院のブログ

美大受験予備校「横浜美術学院」の授業の様子を、初めての人にも分かりやすくご紹介していきます。

入試再現作品をつくる②

投稿日:2017-03-23 更新日:

 

デザイン工芸コースには、「リファイン」というトレーニングがあります。仕上げた作品を見て、良い点と改善点をあげた上で、もう一度同じ作品を描くというものです。

この「もう一度やってごらん」という練習が、実はそのまま試験に役立ちます。試験当日の出題にきちんと反応し解答する柔軟性も大切ですが、hamabi生の多くが「何度もリファインを繰り返したアレが使えるぞ!」というように、当日もまたリファインをしているのです。もちろんその再現作品も同様です。

先々週に引き続き、合格者の入試再現作品をご紹介します。

 

多摩美術大学グラフィックデザイン学科合格(現役)

多摩美術大学グラフィックデザイン学科合格(現役)

多摩美術大学グラフィックデザイン学科合格(現役)

多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻合格

多摩美術大学生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻合格(現役)

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科合格(現役)

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科合格(現役)

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科合格(現役)

 

入試再現作品をつくる①はこちら→
入試再現作品をつくる②はこちら→
入試再現作品をつくる③はこちら→
入試再現作品をつくる④はこちら→

 

-デザイン工芸

Copyright© 横浜美術学院のブログ , 2018 All Rights Reserved.