学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2016/05/26

避難訓練を実施しました

特進コースの「布デッサン」1

今週月曜日、hamabiでは避難訓練を実施しました。
この訓練は、夜間に通う全生徒と全スタッフを対象としたもので、
「もし生徒が最も多く集まる時間帯に、校舎から避難しなければならなくなったら」
という想定のもとに行われました。



各アトリエに避難開始を知らせるアナウンスがされてから、
すぐ近くの沢渡公園(一時避難場所として指定されている公園)に
避難するというシナリオです。
学院から公園まではわずか1分足らずという距離ですが、
その短い避難経路に何か問題点が隠れていないか、
また、どのくらいの時間がかかるものなのか、
実際に行って検証します。



特進コースの「布デッサン」2

もちろん時間が早ければ良いというものではありません。
例えば地震災害時には、すぐに建物から飛び出すと落下物によるケガが考えられますし、
交通事故にあう危険性もあるので、慌てて行動するのはよくありません。
それに、一人も校舎に残すことなく、全員無事に逃げ切ることも大事です。
訓練時には各フロア担当の講師がアトリエやトイレまでチェックし、
目的地に着いてからは点呼を取り、生徒の無事を確認するというところまで行いました。
アナウンスが入ってから避難完了まで約5分半と、スムーズに行えました。



特進コースの「布デッサン」3

市が作成する土砂災害や津波被害の予想を示すハザードマップ上では
hamabiは幸いにも危険エリア外となっていますが、
それはあくまで想定の範囲内のことでしょう。
津波警報があった場合には、沢渡公園のすぐ裏手の高台への避難もありえます。



沢渡公園には、横浜市民防災センターが隣設しており、災害時に頼れる存在です。
3.11の時には、学院に居残ることになった数名の生徒とスタッフに
毛布やカンパンなどを速やかに支給していただいたこともあります。
ただ、まずはhamabi内で災害時への意識を高め、
いざという時のための準備をしなければなりません。
今回の避難訓練で見つかった課題を、今後に生かしたいと思います。



PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)