学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/08/20

夏期講習会 まもなく実技講座が終了!

早いもので、高1生・高2生科の夏期講習会も最後の週になりました。
アトリエには初めてhamabiに通う生徒や、長く通っているhamabi生など、
様々なキャリアの生徒達が一緒になって授業を受けています。


授業は昼と夜の時間帯に分かれていて、一週間単位でカリキュラムが組まれています。
中には、昼のデッサンコース (1日6時間×6日間)を3週連続で受講する人がいたり、
昼のデッサンと、そのまま夜の専攻別課題を受講する人なども多くいます。
その場合、なんと1日9時間制作することに!長いですね!
生徒達はこの夏期講習会に「合宿」のような感覚で通っているみたいです。



アトリエを訪れると、みんなが精力的に作品に関わっていることが、
描いている背中越しにも伝わってくるのですが、同時に疲労の影も…。
やはりよほど強い意思がないかぎり疲れにのまれてしまいます。
そのため、先生たちは一人ひとりに積極的にアドバイスを送り、サポートしていきます。



必死に作品に食らいついて少しでも何かをつかもうと頑張っている生徒達。
通常の生活からはだいぶ切り離された環境ではありますが、
この時期こういった形で作品制作に没頭できるのはとても貴重な体験です。
生徒によっては、早くも、作品の質が向上してきた人もいますし、
現状まだ大きな進歩にはつながっていない生徒など、実に様々です。
いずれにしても本格的に伸びるのは秋から冬にかけてですから、
今の絵の出来不出来に一喜一憂する必要はありません。
重要なのは、このハードな夏期講習会を経験したこと。



生徒達の顔には達成感と自信のようなものが芽生えてきています。
以前とは確実に印象が変わってきていますよ。
みんな逞しくなリましたね。
もちろん、まだ残り数日あるので、
最後まで気を抜かずしっかりとやり遂げなくてはなりません。



来年度も高い現役合格率を維持出来る下準備が整ってきたように思います。



以下これまで、この講習会で描いた生徒の優秀作品と制作風景を紹介します。



まもなく実技講座が終了!1
まもなく実技講座が終了!2

PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)