学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/05/ 07

ゼミと宿題

合同ゼミ。スライドレクチャーの様子。

5月1日、油画コースと日本画コースの合同ゼミが行われました。
ゼミの内容は「絵の組み立て方」の一例を紹介するというもの。
今回は”ブリコラージュ”についてレクチャーを受けました。
あまり聞きなれないし、なんだか難しそうですね。
そのブリナントカとは、一体どんなものなのでしょうか。


「ブリコラージュ」とは、
綿密な計画に基づいて作るのではなく、
その場にあるものを寄せ集めて、それを使って何が作れるか、
自分なりに試行錯誤しながら作るというやり方のことなのだそうです。


言葉だけでは何ともフワフワしてしまうので、
もう少し具体的にイメージできるように、
先生から参考になるような例をスライドで幾つか見せてもらいました。
さらに今回は、いつも油画コース・日本画コースを指導してくれている
先生方が描いたスケッチブックも特別に見せてもらうことができました。
結構こういうのが刺激になるんですよね。


先生のスケッチブックを拝見!

そしてここで宿題の発表です。
「GW期間中に、作品作りのきっかけになりそうなものを取材し、スケッチをしてきなさい。」


・スケッチは10枚以上であれば何枚描いても良し。
・何を描いても良し。
・動物でも、人物でも、風景でも、ただの線だって良し。
・かっこいいと思ったのなら先生の真似をしてもぜんぜん良し。
・自分の興味があるものを好きなように描いて良し。
・一枚にどれくらい時間をかけても良し。
・5秒で終わっても、2時間かけても良し。
・大事なのは、とにかく手を動かすこと。
・最初から上手くやろうとせず、まずは始めてみること。


これが宿題の詳細と肝です。
GW明けの授業は、そのスケッチを基に実際に作品を作るという課題になります。
なんだか夏休みの自由研究のようでワクワクします。
一体自分にどんなことができるのか、試してみましょう!

PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)