学院Blog 新着ニュースや授業の様子をお届けします

2015/04/23

木炭による石膏デッサン

石膏デッサンのレクチャー

油画コースの今週の課題は、木炭を使った石膏デッサンです。
1学期はこのようなオーソドックスな課題を中心に授業が展開され、
木炭や油彩などの画材が扱えるようになって欲しいと思っています。


今年度の油画コースの生徒は、「恐れずにガンガン描く!」姿がとっても印象的。
これは春期講習会の時にも感じたことですが、


新しい環境…
木炭という不慣れな画材…
石膏デッサンなんて全然やったことない…


普通だったら尻込みしてしまうような条件が沢山あっても、
彼らは「ガンガン」描きます。
まったく怖がっていない。
やり方を教わってからじゃないと描けない、という人はいませんでした。
「習うより慣れろ」が既に身についているようで、頼もしい限りです。


とはいえ、自分流のやり方を続けていても、なかなか上達は難しいもの。
この日は石膏デッサンの描き出しの具体的な方法のレクチャーを受けました。
正確な形を描くにはどんな道具を使い、どんな順番で、どんなふうに測るのか、
一つひとつ習います。
今まで感覚で描いていた人もいたので、新しいやり方もしばらくは面倒に感じるでしょう。
しかし、継続することで自然と行えるようになっていきますよ。
ここは焦らず。


石膏デッサンの制作風景

そして、彼らのもう一つの武器は「途中で投げ出さない」ところ。
どんなに絵が思うようにいかなくても、自分の絵を最後まで見捨てません。
そう、絵は途中うまくいかない場面があっても、最後の着地がしっかりしていればいいのです。


隣で描く昼間部生を目標に、精進あるのみです!


昼間部生の制作風景
PAGE TOP

神奈川の芸大・美大受験予備校 横浜美術学院

〒221-0834 横浜市神奈川区台町16-11

045-316-0677

hamabi@e-s-w.com

受付時間:月〜土/9:00〜18:00
日/10:00〜12:00 (祝日休業)